教員紹介|今橋 みづほ

人間福祉学部 人間福祉学科

助教

今橋 みづほ

Mizuho Imahashi

プロフィール

茨城キリスト教大学大学院 文学研究科 教育学専攻修了。修士(文学)。医療機関にて精神保健福祉士、社会福祉士として相談援助業務に従事した後、放送大学、東日本国際大学 福祉環境学部、茨城キリスト教大学 心理福祉学部、常磐大学 コミュニティ振興学部などで教鞭を執る。社会保険労務士法人において精神保健福祉士としても活動。

研究分野

社会福祉学、ソーシャルワーク実践

担当科目

  • 精神保健福祉援助演習Ⅰ(1年次開講)
  • 精神保健福祉援助演習Ⅱ(3年次開講)
  • 精神保健福祉援助演習Ⅲ(3~4年次開講)
  • 精神保健福祉援助実習指導Ⅰ・Ⅱ(3年次開講)
  • 精神保健福祉援助実習指導Ⅲ(4年次開講)
  • 精神保健福祉援助実習Ⅰ(3年次開講)
  • 精神保健福祉援助実習Ⅱ(4年次開講)

所属学会

  • 日本社会福祉士会

取得資格

  • 精神保健福祉士
  • 社会福祉士
  • 介護支援専門員

代表的な論文・著書名

  • 今橋みづほ,高久涼(2007)「医療ソーシャルワーカーへの支援策を構築するためにーMSW・PSWへのアンケート調査をもとに」『東日本国際大学福祉環境学部研究紀要、第3巻第1号(通巻3号)』,93-103.
  • 今橋みづほ(2007)「子ども虐待とメディア報道-特に新聞報道からみえてくるもの-」『研究交流誌 いばらきの福祉活動第3号』,100-109.
  • 今橋みづほ,木村志麻,伊尻正一(2015)「相談援助実習における学生の実態と課題―学生へのアンケート調査から―」『東日本国際大学福祉環境学部研究紀要、第11巻第1号(通巻11号)』,15-23.

関連サイト等

 

(2019年4月現在)