教員紹介|井上 雅之

情報マネジメント学部 情報マネジメント学科

教授

井上 雅之

Masayuki Inoue

プロフィール

東京工業大学大学院 総合理工学研究科 物理情報システム専攻 博士課程短縮修了。博士(工学)。 NTTメディアインテリジェンス研究所、NTTソフトウェアイノベーションセンタ、NTT情報ネットワーク総合研究所R&D情報セキュリティ統括、NTTコミュニケーションズ(株)に所属。IEEE GCCE2012 TPC、Technical Program Chair of SISA2013、情報処理学会オーディオビジュアル複合情報処理(AVM)研究会幹事などを務める。専門はメタバース、データサイエンス、メディア通信など。CISSP(Certified Information Systems Security Professional)。経済産業大臣登録 中小企業診断士。

研究分野

メタバース、データサイエンス、機械学習、メディア通信、UI/UX

担当科目

  • 人工知能概論(1年次開講)
  • データサイエンス演習Ⅰ(3年次開講)
  • データサイエンス演習Ⅱ(3年次開講)
  • 人工知能演習(4年次開講)

所属学会

  • 人工知能学会

代表的な論文・著書名

  • Masayuki Inoue,Hideaki Kimata,Katsuhiko Fukazawa,Norihiko Matsuura,"Interactive Panoramic Video Streaming System over Restricted Bandwidth Network," Proceedings of the 18th ACM international conference on Multimedia,pp.1191–1194(2010)
  • Masayuki Inoue,Shigetaro Iwatsu,Yoshimitsu Ohtani,"QOS Mapping using Human Factors for Fine Granular Scalability,"Proceedings of 2007 IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing(ICASSP),pp.817-820(2007)
  • 井上雅之, 大谷佳光, 羽鳥好律:「高齢者に着目した3次元仮想空間インタフェースの評価 」, 映像情報メディア学会誌, Vol.61, No.6, pp.805-813 (2007)
  • 井上雅之, 望月崇由, 坪井俊明:「3次元仮想空間における操作性とアバタデザインの評価と考察」, 映像情報メディア学会誌, Vol.60, No.8, pp.1296-1306 (2006)
  • 井上雅之,宇佐美潔忠,清末悌之,石橋聡,長谷雅彦:「3次元仮想社会InterSpaceにおけるコミュニティ形成過程とコミュニケーションメディア利用推移に関する考察」、情報処理学会論文誌,Vol.41, No.10, pp.2670-2678 (2000)

関連サイト等

 

(2022年5月現在)