教員紹介|加藤 慶

人間福祉学部 人間福祉学科

助教

加藤 慶

Kei Kato

プロフィール

横浜国立大学大学院 環境情報学府 博士前期課程修了。明治学院大学大学院 社会学研究科 社会福祉学専攻 博士前期課程修了。修士(学術)、修士(社会福祉学)。社会福祉士、精神保健福祉士、公認心理師、認定社会福祉士(地域社会・多文化分野)。東京都公立学校特別支援学級 教諭、沖縄大学 人文学部 福祉文化学科 助教などを経て、現在に至る。地域を基盤としたHIV感染予防や性的マイノリティ(LGBTQ)の方々に関する援助方法についての実践と研究を行っている。

研究分野

社会福祉学、ソーシャルワーク、医療福祉、社会福祉教育、地域福祉、精神保健福祉

担当科目

  • 現代社会の課題と探究C[オムニバス](1年次開講)
  • 相談援助演習Ⅰ(1年次開講)
  • 相談援助演習Ⅱ(2年次開講)
  • 相談援助演習Ⅲ(3~4年次開講)
  • 相談援助実習指導Ⅰ(3年次開講)
  • 相談援助実習指導Ⅱ(3~4年次開講)
  • 相談援助実習(3~4年次開講)
  • 精神保健福祉援助演習Ⅰ(1年次開講)
  • 精神保健福祉援助演習Ⅱ(3年次開講)
  • 精神保健福祉援助演習Ⅲ(3年次開講)

所属学会

  • 日本社会福祉学会
  • 日本ソーシャルワーク学会
  • 日本社会福祉教育学会

取得資格

  • 社会福祉士
  • 精神保健福祉士
  • 公認心理師
  • 認定社会福祉士(地域社会・多文化分野)

代表的な論文・著書名

  • 加藤慶・渡辺大輔編著(2012)『セクシュアルマイノリティをめぐる学校教育と支援増補版:エンパワメントにつながるネットワークの構築にむけて』開成出版
  • 加藤慶(2019)「アメリカにおける公衆衛生ソーシャルワークに関する研究」『沖縄大学人文学部紀要』22,p.25-36.
  • 加藤慶(2019)「日本の社会福祉学における保健・公衆衛生に関する研究-保健医療ソーシャルワークと保健福祉学に焦点をあてて」『沖縄大学人文学部紀要』22,p.15-24.
  • 加藤慶(2018)「成人期前期における性行動をめぐる社会的要因の特徴-ソーシャルワークにおける課題理解の基盤をもとに」『精神療法』(金剛出版)44(5),p.639-642.
  • 加藤慶(2017)「性的マイノリティに関する日本のソーシャルワーク教育の現状と課題」『ソーシャルワーカー』16号,(日本ソーシャルワーカー協会).p.45-52.

関連サイト等

 

(2020年4月現在)