教員紹介|増山 道康

人間福祉学部 人間福祉学科

教授

増山 道康

Michiyasu Masuyama

プロフィール

桜美林大学大学院 国際学研究科 博士前期課程 国際学専攻修了。修士(国際学)。東京都教育庁職員、東京都目黒区職員を経て、岐阜経済大学、青森県立保健大学、中部学院大学などで教鞭を執る。近著に『社会保障の源流を探る-教典に描かれた貧困観と貧困への対応』(大学教育出版社)、『誰でも理解できる障がい者福祉論~障がい者の特性と障がい者への社会福祉援助~』(三恵社)など。

研究分野

歴史学、政策科学、社会福祉学

担当科目

  • 学術研究の本質[オムニバス](1年次開講)
  • 人間福祉臨床論[オムニバス](1年次開講)
  • 人間福祉学総論[オムニバス](1年次開講)
  • 社会保障論Ⅰ~Ⅳ(2年次開講)
  • 相談援助演習Ⅰ(1年次開講)
  • 相談援助演習Ⅱ(2年次開講)
  • 相談援助演習Ⅲ(3~4年次開講)
  • 相談援助実習指導Ⅰ(3年次開講)
  • 相談援助実習指導Ⅱ(3~4年次開講)
  • 相談援助実習(3~4年次開講)
  • リサーチレポート「現代日本の生活困難とそれに対する援助に関する調査研究」(4年次開講)

所属学会

  • 日本福祉文化学会
  • 日本NPO学会
  • コミュニティ政策学会
  • 日本地方自治研究学会
  • 日本社会福祉教育学会
  • 日本保健医療行動科学会
  • 儒教学会

代表的な論文・著書名

  • 増山道康“近代日本の貧困救済思想-江戸中期の儒者の言論を中心として-”日本福祉文化学会2018
  • 増山道康“能動的学習による社会福祉援助技術演習の授業改善について”中部学院大学教育実践研究2017
  • 増山道康“近代日本の貧困救済思想ー明治期・大正期を概観してー”中部学院大学紀要2016
  • 増山道康“誰でも理解できる障がい者福祉論”三恵社2016
  • 増山道康“高校生も分かる障がい者の特性と障がい者への社会福祉援助”パブリックブレイン2014
  • 増山道康“生活保護の理念と公的扶助ケースワーク”東京通信大学紀要第1号

関連サイト等

 

(2019年4月現在)