教員紹介|村岡 洋一

情報マネジメント学部 情報マネジメント学科

東京通信大学 学長 / 教授

村岡 洋一

Yoichi Muraoka

プロフィール

米国イリノイ大学計算機学科 博士課程修了。博士(コンピュータサイエンス)。日本電信電話公社(現 NTT)電気通信研究所 データ通信方式研究室長、早稲田大学理工学術院 教授、同大学 副総長、日本学術会議会員などを歴任。現在、早稲田大学 名誉教授、早稲田情報科学ジュニア・アカデミー 総合監修。

研究分野

情報学基礎、計算基盤、人間情報学

担当科目

  • 学術研究の本質[オムニバス](1年次開講)
  • 社会と倫理[オムニバス](1年次開講)
  • 知的生産の技術[オムニバス](1年次開講)
  • 現代社会の課題と探究A[オムニバス](1年次開講)
  • 情報マネジメント総論A[オムニバス](1年次開講)
  • ヒューマンインタフェースⅠ・Ⅱ(3年次開講)
  • 社会と情報Ⅰ(3年次開講)
  • 先端応用[オムニバス](4年次開講)
  • リサーチレポート「インターネットの新しいサービス開拓についての調査研究」(4年次開講)

所属学会

  • 情報処理学会
  • 電子情報通信学会

代表的な論文・著書名

  • Lip Reading: Japanese Vowel Recognition by Tracking Temporal Changes of Lip Shape、The 2011 World Congress in Computer Science, Computer Engineering, and Applied Computing (2011,6)
  • Dynamic Stream Allocation with the Discrepancy between Data Access Time and CPU Usage Time), The 4th International Conference on Advances in Databases, Knowledge, and Data Applications (DBKDA2012) (2012,2)
  • 超並列処理コンパイラ, コロナ社 (1991,8)
  • スーパーコンパイラ, オーム社 (1995,4)
  • コンピュータの基礎, コロナ社 (2014,2)

関連サイト等

(2019年4月現在)