教員紹介|佐久間 孝正

人間福祉学部 人間福祉学科

教授

佐久間 孝正

Kosei Sakuma

プロフィール

東北大学大学院 教育学研究科 教育学専攻 修士課程修了。教育学博士(東北大学)。東京女子大学、立教大学教授を経て、東京女子大学 名誉教授。日本社会教育学会 理事、移民政策学会 名誉会員などを歴任。著書に『多国籍化する日本の学校―教育グローバル化の衝撃』(勁草書房)、『多文化教育の充実に向けて』(勁草書房)など。

研究分野

社会学

担当科目

  • 社会と歴史(1年次開講)
  • 社会と教育(1年次開講)
  • 多文化共生A・B(1年次開講)
  • グローバリゼーション(1年次開講)
  • 社会学概論B(1年次開講)
  • コミュニティの国際比較(1年次開講)
  • 人の移動と民族問題(1年次開講)
  • リサーチレポート「「多文化」化する地域社会や学校をフィールド・ワークする」(4年次開講)

所属学会

  • 日本社会学会
  • 日本社会教育学会
  • 日本教育社会学会
  • 移民政策学会

代表的な論文・著書名

  • 『変貌する多民族国家イギリス-『多文化』と『多分化』にゆれる教育』明石書店、1998年。
  • 『外国人の子どもの不就学―異文化に開かれた教育とは』勁草書房、2006年。
  • 『在日コリアンと在英アイリッシュ―オールドカマーと市民としての権利』東京大学出版会、2011年。
  • 『多国籍化する日本の学校―教育グローバル化の衝撃』勁草書房、2015年。
  • 『移民と国内植民の社会学ー矢内原忠雄の植民論とアイヌ民族』勁草書房、2019年

関連サイト等

 

(2019年4月現在)