教員紹介|高木 美也子

人間福祉学部 人間福祉学科

教授

高木 美也子

Miyako Takagi

プロフィール

パリ第7大学(通称ソルボンヌ大学) 理学部 博士課程修了。博士(理学)。日本大学 総合科学研究所 教授、東横学園短期大学 教授、文部科学省ヒトES細胞研究専門委員会委員、東京大学医科学研究所 遺伝子治療臨床研究審査委員、理化学研究所 横浜研究所倫理委員会委員などを歴任。著書に『生命の科学がみるみるわかる本』(PHP研究所)など。

研究分野

生命倫理学、生命科学

担当科目

  • プレゼンテーションA[オムニバス](1年次開講)
  • 知的生産の技術[オムニバス](1年次開講)
  • 生命と倫理(1年次開講)
  • 社会と先端医療(2年次開講)
  • 社会と環境(2年次開講)
  • 生物学概論A・B(1年次開講)
  • 生命と人間(1年次開講)
  • 現代社会の課題と探究A[オムニバス](1年次開講)
  • リサーチレポート「生命倫理・環境倫理に関する研究」(4年次開講)

所属学会

  • Asian Bioethics Association
  • 日本生命倫理学会

代表的な論文・著書名

  • Miyako Takagi(2018).Considerations of Unlimited Applications of Gene Editing, Int'l Journal of Social Science and Humanity, in press.
  • Miyako Takagi(2017). Scientists' Responsibility to Science and Technology, Eubios Journal of Asian & Int'l Bioethics, vol.27 No.5 154-156.
  • 高木美也子(2016).「腎移植に関する倫理的諸問題と提供腎不足の解決法としての修復腎について」生存科学 vol.27 no.1 129-140.
  • Miyako Takagi(2016). Ethical issues in medical and health care innovation, Eubios Journal of Asian & Int'l Bioethics, vol.26 No.6 210-214.
  • Miyako Takagi(2015).Benefits and drawbacks of Regenerative Medicine in Japan, Int'l Journal of Culture and History, vol.1 no.1 39-43.

関連サイト等

 

(2019年4月現在)