教員紹介|高橋 紘士

人間福祉学部 人間福祉学科

教授

高橋 紘士

Hiroshi Takahashi

プロフィール

学習院大学 法学部卒業。法学士。特殊法人社会保障研究所 研究員、法政大学、立教大学等の教授、一般財団法人高齢者住宅財団 理事長、東京都社会福祉審議会 委員長、東京都障害者施策推進会議 議長、公益社団法人日本社会福祉士会 理事、社会福祉士国家試験委員会 副委員長など歴任。現在、高齢者住宅財団 顧問、一般社団法人高齢者住宅協会 理事、公益社団法人有料老人ホーム協会 理事、日本介護福祉情報学会 理事・顧問、公益財団法人杉浦記念財団 評議員など。

研究分野

地域包括ケア、医療福祉政策論 居住支援論

担当科目

  • 学術研究の本質[オムニバス](1年次開講)
  • 人間福祉臨床論[オムニバス](1年次開講)
  • 現代社会と福祉Ⅰ~Ⅳ(2年次開講)
  • 人間福祉学総論[オムニバス](1年次開講)
  • 福祉行財政と福祉計画Ⅰ・Ⅱ(3年次開講)
  • 地域包括ケア概論(3年次開講)
  • 地域居住と包括ケア(3年次開講)
  • リサーチレポート「わが町の地域包括ケアの現状と課題」(4年次開講)

所属学会

  • 日本社会福祉学会
  • 日本地域福祉学会
  • 日本福祉介護情報学会

代表的な論文・著書名

  • 高橋紘士(2018)「なぜ、今、在宅ケアシステムのイノベーションが求められているのか (特集 在宅ケアの質を高める、"外縁"を広げる)」『訪問看護と介護23(1)』、20-23
  • 高橋紘士、辻 哲夫(2018)「特別対談 2025年、40年に向けて 医療と介護の形を方向づける改定 (特集 医療と介護の報酬改定)」『医療と介護next : 地域包括ケアをリードする 4(3)』、198-202
  • 高橋紘士、武藤正樹(2013)『地域連携論 : 医療・看護・介護・福祉の協働と包括的支援』オーム社
  • 高橋紘士、秋山正子 他(2012)『地域包括ケアシステム』オーム社
  • 高橋紘士(2008)『地域包括支援センター実務必携』オーム社

関連サイト等

 

(2019年4月現在)