サイトポリシー 利用環境

東京通信大学 (以下「本学」といいます) のWEBサイトは学校法人日本教育財団(以下「本法人」といいます)が運営しています。本法人が運営しているWEBサイト (以下「本サイト」といいます)を利用してくださる皆様(以下「ユーザ」といいます)は、以下の内容を十分にお読みください。

SSL

本サイトは、常時SSL(本サイトすべてのページ)の対応をしております。情報を入力するページだけではなく、本サイトすべてのページにおいてユーザセッションを開始から終了まで暗号化し、安全性の確保に努めます。本サイトでは、国立情報学研究所が運営しているUPKI電子証明書発行サービスのSSL電子証明書を使用しています。
なお、WEBブラウザが対応していない場合(主に「Windows XP以前のパソコン」や「主に2009年以前に発売の携帯電話」など)や、オフィスなどからファイアウォールを通して接続されている場合は、ページが表示されない場合がありますので、次の必要な環境にて確認ください。

必要な環境

以下は、本サイト利用時および入学後、2021年度春学期の学期の受講に必要な環境です。科目により、必要な環境が異なる場合があります。 また今後、変更になった場合は、本サイトにて随時お知らせします。(新しいブラウザ、OSについてはリリース後に検証を行い、動作確認ができ次第、本サイトでお知らせします)

 

●PC

端末 デスクトップPCもしくはノートPC(CPU:2GHz以上 メモリ:4GB以上)
OS Windows 10以降およびその最新版
macOS 10.12以降およびその最新版
ブラウザ 〈Windows〉Google Chrome、Microsoft Edgeの最新版
〈macOS〉Google Chrome、Safariの最新版
ネットワーク 下り速度1Mbps程度のインターネット回線
自宅のインターネット回線など、安定した接続環境※1
ソフトウェア Microsoft Office(本学の学生は入学後に無償で利用できます)
PDFが閲覧可能なソフトウェア
WEBカメラ
(内蔵カメラ)※2
1280x960(120万画素)程度のWEBカメラを有していること

※1 本学での学習には、常時安定したネットワーク接続が必要となります。移動時のネットワーク接続は不安定となることや、回線業者による速度制限等のネットワーク速度低下等が発生する場合もあるため、モバイル通信(LTE、モバイルWi-Fi等)では長時間の学習ができない場合があります。
※2 受講時や試験時に、WEBカメラを使用した顔認証(生体認証)を行います。

●モバイル※1

端末 スマートフォンもしくはタブレット端末
OS 〈iOS〉iOS 11以降
〈Android〉Android OS 8.0以降
ブラウザ 〈iOS〉Mobile Safariの最新版
〈Android〉Google Chrome for Androidの最新版
ネットワーク 下り速度1Mbps程度のインターネット回線
自宅のインターネット回線など、安定した接続環境※2
ソフトウェア Microsoft Office(本学の学生は入学後に無償で利用できます)
PDFが閲覧可能なソフトウェア
WEBカメラ
(内蔵カメラ)※3
端末本体にフロントカメラを有していること

※1 本学が指定する科目では、PCでの受講が必要です。
※2 本学での学習には、常時安定したネットワーク接続が必要となります。移動時のネットワーク接続は不安定となることや、回線業者による速度制限等のネットワーク速度低下等が発生する場合もあるため、モバイル通信(LTE、モバイルWi-Fi等)では長時間の学習ができない場合があります。
※3 受講時や試験時に、WEBカメラを使用した顔認証(生体認証)を行います。

著作権/リンク

◎著作権について

本サイトに掲載されている文章、イラスト、ロゴ、写真、動画、ソフトウエア、その他のすべての情報は、本法人または第三者が著作権を有しております。個人的な利用など著作権法によって認められる場合を除き、著作権者の事前の許可なく、これらの情報を利用 (複製、改変、配布、公衆送信等を含む)できません。
本法人の許諾を得て利用する場合は、本法人指定の著作権表示を行ってください。また、本法人の事前の了承なく、著作権表示を変更、削除することはできません。 利用申請は、こちらから

◎リンクについて

本サイトへのリンクは、営利、非営利を問わず原則自由としますが、本法人、または他社 (者)・他団体を誹謗中傷する行為及び信用失墜を意図する内容を含んでいるサイト、著作権、商標権等の権利を侵害しているサイト、法律、条例、規則を含む法令または公序良俗に違反するサイト、本サイト運営の妨害行為を行うサイトに該当するか、またはそのおそれがあるサイトへのリンクの設定は遠慮ください。
リンク設定をされる場合は、本法人のコンテンツであることが不明確となり第三者に誤解を与える可能性を与えないよう、必ず画面が完全に本サイト切り替わるか、新しいブラウザウインドウが開いて本サイトが表示される形で、リンクを設定してください。なお、本サイトのURLは予告なく変更する場合がありますので、あらかじめ了承ください。リンクに関連した賠償、苦情などに関して、本法人は何ら責任を負いませんので了承ください。